本・映画の感想

「手紙屋」蛍雪編 ~私の受験勉強を変えた十通の手紙~ 感想

投稿日:

ある方からこの本をご紹介いただき、さっそく読んでみました。

先月受けたTOEICの結果に気持ちが凹んでおり、「なぜ英語の勉強をしているのだろう」などと考えはじめていた時期でしたので、ちょうどいい本に出会えたという感じです。

感想

あらためて自覚できたことは、勉強という道具を「自分を磨くため」「人の役に立つため」の2つの目的に使って、はじめて正しく使えたといえる ということです。

さらに、人の役に立つためには、どんな小さな役割でもいいから「自分は○○の役に立っている」と心から思えるものをちゃんと最後まで完成させること。そしてまた別の何かを作り、自分で生きる意味をどんどん作っていくことが大切だということです。

私は、漠然と人の役に立ちたいとは思っているものの、自分には壮大すぎてとてもできそうにないと感じていました。実は本を読んだあと、具体的にははずかしくて言えないものの、この種のことにトライしてみました。もちろん周りからはそれほど反響はないのですが、このようなことを繰り返していくことが大切なんだと思います。

もう1つ自覚できたことは、今やるべき勉強は、「将来の自分が、今の自分にして欲しいこと」であることです。どうしても、毎日の学習メニューをこなすこと自体がやるべきことになっており、それが冒頭に書いたようななぜ英語学習やっているのかという疑問につながっているのだろうと思います。

最後に、すぐ実践できることとして、「家に帰ってから最初に座る場所で人生が決まる」ということで、まずリビングでテレビをつけるのではなく、自分の机の前に座ることを既に実践、継続中です。

就職活動編もあるようですので、その本も早めに読んでおこうと思いました。

-本・映画の感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャラクター 映画 感想

映画を観るなら海外ものと決めつけてました。かっこつけてました。。。日本の映画は面白くなさそうだし、得るものもないのではないか、などと偏見を持っていたのだと思います。 映画がはじまると、ストーリー展開に …

3つの幸福 本の感想

「3つの幸福」を読んでみたので、気づきを書いてみたいと思います。特に英語学習に関して。 まず、人が幸せになるには、順番があるとのこと。 ➀ 心と体の健康 (セロトニン的幸福) ② つながり・愛 (オキ …

最高の人生の見つけ方 感想

先日、Netflixで観ました。 Netflixは、いつも家族に占領されていますが、たまたま、空いていて、かつ、時間もありましたので、視聴できました。 ちなみに、ストーリーに集中したかったので、英語学 …

キャスト・アウェイ 感想

2000年のトムハンクス主演の映画です。 アマゾンプライムのおすすめの中からなんとなく選びました。 ちなみに、英語学習者のプライドは捨て、日本語字幕で鑑賞しました。 感想 人間は、1人では生きていけな …

エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス 感想

↑入場時にもらったPOSTCARD 私のTOEIC受験も一旦終了しましたので、お疲れさんの意味も込めて、先日観てきました。 春休み中だったので、子供連れが結構多かった印象です。 感想 まず、現実の世界 …