英語学習法

金のセンテンス使い方

投稿日:2020年10月26日 更新日:

TOEIC模試をしてて、曖昧にしか覚えてない単語が出てきます。きちんと「金のセンテンス」にあり、復習したハズなのに。

そこで、「金のセンテンス」で瞬間英作文してみたらどうか。と思いつきました。その単語を「知っている」から少しでも「使える」に近づければ、曖昧な記憶の単語が減っていくのではないか?と。

ためしに10センテンスだけやってみました。時間は15分位です。しばらく試してみようかなと思います。ちなみに、DUO3.0は、瞬間英作文に使っている記事をよく見かけます。金センは少し難しめかもしれません。


でもちょうど、12/6のTOEICの抽選に漏れてしまい、時間もたっぷりありますのでいい復習時間ができたと思ってやってみます。

-英語学習法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

6月の英語学習振り返り

概要 1.精読&音読     19.0h 2.ライティング    20.0h 3.リプロダクション   6.0h 4.文法復習      16.0h 5.多読&多聴      4.0h 合計 65.0 …

Enjoy Simple English 多読

多読トレーニングをはじめた頃、このシリーズを読みあさりました。 やさしい英語で書かれていますし、短いストーリーで構成されていますので、読みやすいです。 また、思ったより、内容が面白いです。 久しぶりに …

久しぶりのカランメソッド(9/25)

正直、このまま止めてしまおうかな。なんて思ってました。 今日は、カラン半額の予約ができず、通常料金(200円)の先生で受けました。 先生でこんなに違うとは。 いつもは、味気なく、なんか楽しめませんでし …

8月の英語学習振り返り

1.シャドーイング(主にpart4)   13h 2.例文暗唱(金のセンテンス利用)  16h 3.多読トレーニング       29h 4.多聴トレーニング        4h 5.その他(読解特急 …

11月の英語学習振り返り

概要 1.シャドーイング    13.5h 2.例文暗唱       13.5h 3.多読トレーニング   29.0h 4.多聴トレーニング    0.0h 5.その他※       32.0h 合計 …