英語多読本の感想

Who Was Helen Keller? 本 感想

投稿日:2021年10月22日 更新日:

読む前は

もちろん、ヘレンケラーという名前は聞いたことあります。

ただ、どんな人物かを人に説明できるほどの知識はありませんでした。

ヘレンケラーとは

彼女は、2歳になる前に病気にかかり、耳と目が不自由になりました。

物事をうまくこなせない苛立ちから、よくかんしゃく(tantrum)を起こしていたそうです。

ところが、7歳の時、生涯の家庭教師となるアニーと出会い、人生が好転していきます。

物事に名前があること知る → 世の中のことが少しづつ分かってくる → 本(点字)が読める → 本を書く → 同じような障害をもった人を訪問し希望を与える

1937年には、日本にも来ていたとのこと。

感想

私は、何事においても、すぐ他人と比べ、勝手に落ち込んだり、うぬぼれたりしていないか。

もっと自分自身のなすべきことにフォーカスしようと思いました。

今日、何ができて、何ができなかったのか。次できるようになるためにどうすればよいか。

日々少しづつ成長し、その成長を実感していきたいと思いました。

-英語多読本の感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Tonight on the Titanic 感想

Magic Tree House シリーズは、多読トレーニングを始めた時期に好んで読んでました。 本が薄いですし、ストーリーもなかなか面白いので、楽しく読むことができます。 残念ながら、一番近くの図書 …

The Mark Zuckerberg Story ラダーシリーズ 感想

ラダーシリーズのLevel5は、自分にとっては、難しいだろうと思い込んでましたので、今まで手を出しませんでした。 でも、図書館でちょうど良さそうな本が見つからず、今回読んでみることにしました。 感想 …

The Phantom of the Opera ラダーシリーズ 感想

はじめに ラダーシリーズ等を使って英語の本を読んでいます。 当初は、ラダーシリーズのレベル3は私にとって難しく感じてましたが、今回は、割とスムーズに読み進めることはできました。 まあ、少しは成長できて …

Where Is Mount Everest? 感想

主にエベレスト登頂を目指した登山家たちについて書いてある本です。 他にも、ヒマラヤ山脈が出来上がったメカニズムについても書いてありました。 感想 驚いたことに、2人の日本人が紹介されていました。 田部 …

Metamorphosis(変身) 感想

あらすじ 主人公 グレーゴルが、ある朝起きたら、巨大な虫になってしまったお話です。 仕事に行くどころか、家族からはうとまれ、自分の部屋にいるしかありません。 唯一、妹だけは、彼のお世話をしてくれました …