本・映画の感想

ノマドランド 映画 感想

投稿日:2021年4月13日 更新日:

ノマドワーカーに憧れている。なぜなら、組織内での息苦しさを感じはじめ、さらに、それを我慢した先に何があるのか? かなり疑問を持ち始めたからだ。

まず、感じたことは、組織の外に出て、ノマドワーカーのようなことを始めたとしても、決して楽(らく)ではないということ。今は、コロナ禍においても、安定した給料を毎月もらえているが、同じ額を稼ぐことはかなり厳しいことだと思う。さらに安定して、となると不可能に近いと思う。
また、この映画では、高齢者の健康不安にもスポットを当てていた。今なら、年休とって3割負担で病院診療受けれるが、自分の代わりはいないわけで。。。保険料も自分できちんと納めなければならないということ。当たり前ですが。

それでも、組織に属さず、自立してやっていくことに憧れを感じる。なぜなら、自分ではどうしてもコントロール出来ない今の状態とは対照的に、自分の意思で生きている感覚を持てるハズだと思ったからだ。ただし、それなりの覚悟は必要ということ。今は、そのための準備をしているのだ。と改めて認識できた。

-本・映画の感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラーゲリより愛を込めて 感想

年末年始の休暇中に見に行きました。 しばらく映画館に行ってなかったので、久しぶりでした。 感想 まず、主人公の山本幡男の生きざまに感動しました。 強制収容所内という困難な状況でも、周りの日本人捕虜たち …

「手紙屋」蛍雪編 ~私の受験勉強を変えた十通の手紙~ 感想

ある方からこの本をご紹介いただき、さっそく読んでみました。 先月受けたTOEICの結果に気持ちが凹んでおり、「なぜ英語の勉強をしているのだろう」などと考えはじめていた時期でしたので、ちょうどいい本に出 …

キャスト・アウェイ 感想

2000年のトムハンクス主演の映画です。 アマゾンプライムのおすすめの中からなんとなく選びました。 ちなみに、英語学習者のプライドは捨て、日本語字幕で鑑賞しました。 感想 人間は、1人では生きていけな …

ディア エヴァン ハンセン 映画 感想

はじめに 心の病気をもっている高校生、エヴァンの物語です。 私は、あまり馴染みがありませんが、ミュージカルでした。でも、曲調や歌詞が良かったので、途中からは、あまり気にならず入り込んでしまいました。 …

3つの幸福 本の感想

「3つの幸福」を読んでみたので、気づきを書いてみたいと思います。特に英語学習に関して。 まず、人が幸せになるには、順番があるとのこと。 ➀ 心と体の健康 (セロトニン的幸福) ② つながり・愛 (オキ …